Guatemala Live Microsurgery course

Endodontic LIve Microsurgery
3 Day Course
In Guatemala from 29th Sept. to 1st Oct.

この度NYU Endodontic Week 1 &2 の参加者よりご要望の多かった、Guatemala LiveMicrosurgery courseを行うことになりました。
最新の器具とピエゾを用いたマイクロエンドサージェリーコースです。
バイオロジーとエビデンスに基づいたサージェリーを実際に体験できるコースになっています。
是非スケジュールの調整をしていただきご参加ください。

ICOL

スケジュール表

Endodontic Live Surgery Course

Sept.29

  • Morning
  • 8:00 PicK up at Hotel Lobby
  • 8:20 Introduction
  • 8:30 Lecture
  • 12:00 lunch
  • Afternoon
  • 13:00 Lecture
  • 14:00 Hands-on
  • 17:00 return to Hotel

Sept.30

  • Morning
  • 7:30 PicK up at Hotel Lobby
  • 8:00 Conference for operation
  • 8:30 Assign patient
  • 9:00 Live Surgery
  • 12:00 lunch
  • Afternoon
  • 13:00 Live surgery
  • 17:00 Return to Hotel

Oct.1

  • Morning
  • 7:30 PicK up at Hotel Lobby
  • 8:00 Conference for operation
  • 8:30 Assign patient
  • 9:00 Live surgery
  • 12:00 lunch
  • Afternoon
  • 13:00 Live surgery
  • 17:00 Summary and Q & A
  • 18:00 Certificate Ceremony
  • 18:20 Galla Dinner
  • 20:30 Return to Hotel

プログラムの内容

  • 日時:2019年9月29日(日)、30日(月)、10月1日(火)
  • 参加費:$3000
  • 場所:University Fransisco Marroquin(フランシスコマロキン大学)
       Guatemala city, Guatemala

お申し込みはメールにて受付いたします。yf22@nyu.edu 福岡まで

お申し込み後に詳しいご案内をメールいたします。

お支払は現地にてカードでお支払いください。

  • 講義、ハンズオンならびにライブサージェリーのスーパーバイズははNYUエンドデパートメントの岡崎臨床教授が行います。
  • 講義、ハンズオン、術前カンファレンス、各自2症例マイクロスコープを用いたエンドドンティクマイクロサージェリーそして術後カンファレンスと質疑応答を3日間で行います。
  • ホテル(Westin Camino Real Hotel)は大学がまとめて予約し、大学の用意したバスでホテルと大学間の送迎をいたします。
  • ライブサージェリーになりますので大学でテンポラリーライセンスを取ります。
    事前に英語のライセンスが必要となります。(厚生労働省のホームページより取得できます)
  • ライブサージェリーコースのため参加人数に制限がございます。あらかじめご了承ください。
  • スケジュール上記のスケジュール表をご参照ください。(都合により一部内容が変わることがあります。あらかじめご了承ください。)

PAGE TOP